アクセス解析
レンタル掲示板 SEO対策:映画 QLOOKアクセス解析 ピアニッシモ・ストーリー 羊たちの沈黙

日常の事、子供の話、ご時勢の話、映画の話など、 ランダムに綴っていきたいと存じます★

ピアニッシモ・ストーリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

羊たちの沈黙

羊たちの沈黙


羊たちの沈黙 アルティメット・エディション羊たちの沈黙 アルティメット・エディション
(2004/11/05)
ジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス 他

商品詳細を見る

若い女性を殺害しその皮を剥ぐという猟奇事件が続発。捜査に行きづまったFBIは、元精神科医の殺人鬼ハンニバル・レクターに示唆を受けようとする。訓練生ながらその任に選ばれたクラリスは獄中のレクターに接触する。レクターはクラリスが、自分の過去を話すという条件付きで、事件究明に協力するが……。トマス・ハリスの同名ベストセラーを完全映画化したサイコ・スリラー。アカデミー賞の作品・監督・主演女優・主演男優賞といった主要部門を独占。



FBIアカデミーの訓練生クラリス(ジョディ・フォスター)は、若い女性の皮を剥いで死体を川に流す連続殺人死バッファロー・ビルの捜査に手詰まりを感じたFBI上司ジャック(スコット・グレン)の密命を帯び、州立の精神病院を訪れる。それは、患者を9人も殺してそこに隔離される食人嗜好の天才精神科医ハンニバル・レクター博士(アンソニー・ホプキンス)に、バッファロー・ビルの心理を読み解いてもらうためだった。初めはレクターの明晰さに同居する薄気味悪さにたじろいだクラリスも、自分への相手の興味を利用し、自分の過去を語るのとひきかえに、事件捜査の手掛かりを博士から少しずつではあったが、抽き出すことに成功するようになる。曰く、犯人は自分がかつて手がけた一患者を想わせる、犯人は2階建ての家を持っている、最初に殺害された女の身辺に手掛かりはないか・・・。そんな時、捜査態勢が急転直下、変貌する。上院議員の愛娘キャサリン(ブルック・スミス)が、バッファロー・ビルと思われる者に誘拐されたのだ。また、精神病院院長のチルトン博士(アンソニー・ヒールド)も、クラリスがレクター博士と接触する理由に気づき、自分の出世欲のために、レクター博士を牢内から出し、彼の陣頭指揮の下に、大々的に捜査を始めることに協力する。


やがてレクターは捜査官に最後の手がかりを語った後、隙を見て精神病院職員を襲い、まんまと脱獄に成功、姿をくらましてしまう。一方、クラリスも最初に殺害された女性の親交関係を洗ううち、犯人を確定、犯人の所在を確認したという上司ジャックの連絡を受け、自分も現場に急行すると応える。だが、クラリスが赴いた不気味な一軒家には、FBIの仲間はいなかった。しかし彼女は勇を鼓して犯人の家に単独で入る。が、ちょっとしたスキに犯人に家の奥へと逃げられてしまう。クラリスが犯人を追って奥へ奥へと進むうち、家の地下室の古井戸の底深くに閉じ込められた娘を発見、じき救出すると約束して犯人を追う。やがて入り込んでゆく暗闇。だが犯人は既に赤外線眼鏡を装着し、息を呑んで自分を捜す彼女の一挙手一投足を手中にしている。緊迫の持続。だが犯人が銃を装着する音をさせた瞬間に、クラリスは犯人の位置を確認、見事な連続射撃によって犯人を射殺する。そしてFBI訓練生の卒業式。バッファロー・ビル事件解決の功労者として栄誉の只中にいるクラリスは、いまだ行方不明のレクター博士から犯行予言の電話を受けるのだった。


このレクター博士のシリーズ、最新作『ハンニバル・ライジング』は鑑賞済みでしたが、それ以前の作品を鑑賞していなかったのですが、パッチさんとユウ太さんのお薦めということで、鑑賞させていただきました!ありがとうございます☆『ハンニバル・ライジング』はレクター博士の幼少・及び・青年期の話でしたが、今作は最初の『レッド・ドラゴン』からの続編のような作品でして、「レッドドラゴン」は未見ですが、その後の「ハンニバル」へ続いていくようです。
アンソニー・ホプキンスのレクター博士は眼光鋭く、異様な雰囲気がレクター博士が乗り移っているかのような演技です。正直、アンソニー・ホプキンスという俳優は、あまり注目はした事がなくて、今まで
特別意識して鑑賞したことが無かったのです。ですから、この映画の出演者の欄を見ていて、アンソニー・ホプキンスは、何処へ出ていたかな~と考え直していたら、なんと主役だったんですよね~。
私のイメージしていた彼ではなかったので、驚いてしまいました。悪役も似合うんですね・・・。


ジョディ・フォスターのFBI実習生の役は、知的でありながら情熱的でカッコ良い存在でした。最後の現場乱入で単独捜査は、ちょっと無謀じゃないかとハラハラさせられましたが、最後は、しっかり仕事を仕留めましたね。犯人役のバッファロー・ビルの異様で妖しい、しかしながら、なよなよした異常さが面白い存在でした。化粧を施し、乳首にピアス?をし、ミシンでせっせと人間の皮を縫い合わせる仕草に何故か笑ってしまいましたが、この当時に鑑賞された方は、レクター博士の医者としての哲学者的な雰囲気と猟奇的な異常性が隣り合わせの性格に驚愕し、引き込まれていったのだと思います。作品賞受賞した作品。納得させられました。こういう猟奇ものを題材とした映画は時として、B級な部類として見られがちかもしれませんが、脚本や監督がしっかりとしていると見ごたえ十分な作品に仕上がるものなのですね。天才と異常者は紙一重とはよく言ったものです。
★は★★★★★★★☆☆☆







一日一回のランキング投票、よろしくお願いいたしま~す↓


余裕があれば、こちらも覗いてネ↓
人気blogランキングへ










  1. シネマ
  2. / trackback:0
  3. / comment:25
  4. [ edit ]

エド・ゲインを題材にした一級品。

  1. 2008/03/06(木) 06:56:11 |
  2. URL |
  3. わさぴょん
  4. [ edit ]
「アンソニー・ホプキンス、どこにでてたかな~」って^^; 
私はA・ホプキンスをこれで覚えたんで、
その後、他のを見て「いい人の役もできるんだ!」って感じでした☆

ジョディ・フォスターって、頑張るとガニ股になっちゃいますね。
あれはワザとなんでしょーか★

  1. 2008/03/06(木) 11:30:33 |
  2. URL |
  3. ワールダー
  4. [ edit ]
こんにちは!
レクター博士が、脳ミソを食べるシーンが当時のボクには強烈でしたw
ハンニバルシリーズの中では、やはりこの作品が一番好きです。

  1. 2008/03/06(木) 12:00:17 |
  2. URL |
  3. 抹茶
  4. [ edit ]
ぴーちさん 。・∀・)ノ゛ こんつぁo

私もこの作品で アンソニー・ホプキンスってすごい!って覚えた一人ですw
この作品以降、注目するようになったくらいw

ものすごく、猟奇的だし異常だし、
グロかったり、オェェ(失礼)ときちゃうような描写もあり、
怖い怖いって思いながらもこれは観ちゃうんですよね・・・。
衝撃的で残虐的で、普段なら絶対避けて通るはずの映画だったのですが、
これは観てよかったと思ってるんですよね。
私の中で、特別な映画のひとつです。
ワールダーさんと同じく、シリーズの中で1番好きな作品ですw
う~ん、また観たくなったかもw

↓記事wwww
桃商品 並んでるのをみて思ったのですが、
桃商品って 春らしさだけじゃなく、
パッケージとかすごく可愛らしいですよねぇw
だからこそ、乙女心を刺激されるんでしょうねぇ?w
ぇ、誰が乙女ってつっこむ?w(゚Д゚≡゚Д゚)

  1. 2008/03/06(木) 12:53:47 |
  2. URL |
  3. Kensuke
  4. [ edit ]
この映画最初に見たときは
怖かった!!
このシリーズは「ハンニバル・レクター」が一番映画的に見てツボを
押さえてあり面白く作ってあって
見ていて飽きさせないと思った!
応援です2くり!!

  1. 2008/03/06(木) 13:12:40 |
  2. URL |
  3. ぴーちからわさぴょんさんへお返事です☆
  4. [ edit ]
こんにちは!わさぴょんさん^^いらっしゃいませ♪

あはは~!本当にお間抜けな発言ばっかりですよねww
当時のこの映画の反響の大きさは知っていたんですが、捻くれ者の私は人気のある作品を鑑賞することは無かったんですよね(^^;
A・ホプキンス氏は、あの『世界最強のインディアン」のイメージが強くて、優しそうなおじいちゃん^^みたいな感覚でしか印象になくて、。
や、驚きました!!
ジョニー・フォスターは、何故にがに股??何ででしょうかね??

では!では!また、お邪魔させてくださいね☆
       from:ぴーち

  1. 2008/03/06(木) 13:15:23 |
  2. URL |
  3. ぴーちからワールダーさんへお返事です☆
  4. [ edit ]
こんにちは!ワールダーさん^^いらっしゃいませ♪

脳みそ食べるシーンが。。それはもしかしたら、この前作かしら。。この作品ではないですよね??私、見はぐったかな??
いや、でもグロい方ですよね~。
恐れ入りました。。また、私も全作制覇してみますね!
では、では♪

      from:ぴーち

  1. 2008/03/06(木) 13:21:46 |
  2. URL |
  3. ぴーちから抹茶さんへお返事です☆
  4. [ edit ]
こんにちは!抹茶さん^^いらっしゃいませ♪

ええ!抹茶さん、この映画OKでしたら、あとは大丈夫ですよ~。スプラッター系もバンバン見られると思いますよ♪私は天邪鬼な人なので、人気がある作品は見ないほうなので、当時のこの作品は鑑賞しなかったんですが、年行くと少しは妥協していかなくてはいけないな~と、思いましてね(^^;
また、是非鑑賞してみてください♪

桃商品、可愛いパッケージが多いですよね!
では、いつもコメント本当にサンクスです☆
また、お邪魔させてくださいね!
       from:ぴーち

  1. 2008/03/06(木) 14:10:15 |
  2. URL |
  3. パッチ
  4. [ edit ]
パッチです。

このシリーズの1作目である「羊たちの沈黙」はやはり外せないですねっ。
そして続編も3作品かなっ?
立派なシリーズ作品に成長しましたねっ。
細かいところまで少し覚えていないので、映画紹介はしていませんが、ぜひ紹介したい作品の1つです。
やはりレクターとジョディー・フォスターのやり取りが好きですねぇ。
2人とも魅力のある役を演じていたと思います。
スピンオフとして続編が作られたのも納得ですねっ。

私もまた観てみたいなぁと思いました。
そしていつか紹介もしたいです(^^)

  1. 2008/03/06(木) 15:46:21 |
  2. URL |
  3. ぴーちからわさぴょんさんへお返事です!
  4. [ edit ]
訂正します。 世界最速のインディアンでした(;^_^A それと、わさぴょんさんは、武士の一分の、記事は書いてなかったでしたっけ? 誰か、書いていたような気がしたんだけどf^_^;

  1. 2008/03/06(木) 16:31:03 |
  2. URL |
  3. ぴーちからkensukeさんへお返事です☆
  4. [ edit ]
こんにちは!kensukeさん^^いらっしゃいませ♪

今でこそ「食人伝説」ものって数多く出てますが、この当時は、衝撃だったでしょうね!
異様な雰囲気の中、殺人の美学さえも感じるレクター博士の行動には、戦慄さえも感じますね。。秀作です☆
いつも応援ありがとうございます!
また、お邪魔させてくださいね☆
     from:ぴーち

  1. 2008/03/06(木) 16:39:52 |
  2. URL |
  3. mitilu
  4. [ edit ]
ぴーちさんこんにちは!!

顔UPがやたら多い映画ですよね!
何度もTVで放送されているので、なぜか見てしまいます。
でもやたら吼えるワンちゃんが印象に残っていたような・・・・・・

この映画は、博士とクラリスの恋愛映画かなーーとか考えたりしますww
応援ぽちぽちぽちぽちですww

  1. 2008/03/06(木) 16:43:11 |
  2. URL |
  3. ぴーちからパッチさんへお返事です☆
  4. [ edit ]
こんにちは!パッチさん^^いらっしゃいませ♪

この映画は、確かに『ハンニバル』シリーズの一作目でしたね。間違えてレビューを書いてしまったようですね~(ご指摘ありがとうございました^^)この作品の前に『レッド・ドラゴン/レクター博士の沈黙』(ビデオタイトル)という映画が上映されたのですが、『レッド・ドラゴン』は今作と「ハンニバル』のあとの3作目の2度目の映画化という配置でしたね!失礼しました。。
『ハンニバル・ライジング』はスピンオフの映画だったんですね~。人気のある映画は、やはり『スピン・オフ』も出て話題になるんですよね^^
パッチさんのお薦めがなければ、きっとまだまだ鑑賞は先になっていたかもしれないです^^
ありがとうございました♪
パッチさんが書かれるとまた、素敵な記事になるんでしょうね!
また、色々と教えてくださいね☆

では、コメントありがとうございました!
また、お邪魔させてください☆
         from:ぴーち

  1. 2008/03/06(木) 16:48:33 |
  2. URL |
  3. ぴーちからmitiluさんへお返事です☆
  4. [ edit ]
こんにちは!mitiluさん^^いらっしゃいませ♪

これ、TVで何度も放送されていたんですか(@@)
私はあまりTVの映画を見るのが好きでは無いんで、よほど気に入った作品でなければ、見ないんですよねww
ワンちゃん(しかも、プードル)が吠えまくっていましたね!

レクター博士とクラリスの顔のUP
牢獄での対話は面白いですね!

応援いつもありがとうございます!
また、お邪魔させてくださいね☆

        from:ぴーち

気付かなかった^^

  1. 2008/03/06(木) 17:27:41 |
  2. URL |
  3. わさぴょん
  4. [ edit ]
言われなきゃ気付きませんでしたが、「世界最強」! 
ストーリーが変わってきちゃいますね~(^o^)

「武士の一分」書きましたよ~。元旦に。
しかもぴーちさんからコメント頂きました(映画とは関係なかったけど)。
手抜き記事なんで、もーいーかと思ってたんですが、そりではTBしときます~

  1. 2008/03/06(木) 18:39:55 |
  2. URL |
  3. ユウ太
  4. [ edit ]
こんにちは~(^^)
「羊たちの沈黙」御覧になられたんですね~ 良かったです。
そうですね。当時、この作品はあまりにも衝撃的で本当にサイコサスペンスの金字塔と言われていました。
後のサスペンス作品に大きな影響を与えた傑作だと自分は思います。
捕らえられている天才的異常者に捜査のプロファイリングを依頼して行くという斬新なスト-リ-、クラリスとレクタ-博士の駆け引き。どれを取っても凄い良かったと思います。

ジョディ・フォスタ-はこの時が一番綺麗で本当に美しく、名演だったと思います。
しかしなんと言ってもアンソニ-・ホプキンスの怪物ぶりですね~
あの圧倒的な存在感、「眼」での演技は今作の真犯人バッファロ-・ビルを完全に、まさに「食って」ましたね。
ハンニバル・レクタ-と言う悪のヒ-ロ-は今でも様々な人にある意味愛されています。

今の作品は「セブン」や「SAW」などやはり凄いサスペンス作品がありますが自分にとって色褪せない、そして今の作品に大きな影響を残した名作だと思います。
日本のドラマでも「沙粧妙子 最後の事件」とか結構、「羊たちの沈黙」を意識してんじゃないかというのがありましたよね。沙粧妙子は好きでしたが・・・

ちなみに脳ミソを・・・というシ-ンがあるのは続編の「ハンニバル」です。こちらの作品はドキドキと言うよりグロいです。 一度見ても良いとは思いますがやはりハンニバルシリ-ズでは「羊たちの沈黙」がダントツに一番だと思います。
タイトルの意味も秀逸でしたね。

あと「羊たちの沈没」と言うパロった作品もありますが、これは見ない事をお勧めします。

また応援させて頂きますね~(^^)

|∀・)コッソリ

  1. 2008/03/06(木) 21:31:04 |
  2. URL |
  3. まるぴーだ
  4. [ edit ]
たまには映画記事のほうにカキコ!
というのも、羊たちの沈黙は
好きな映画のひとつなのです!

サスペンス系はあまり好きじゃなく
ほとんど見ないのですが、これだけは別。
グロい場面もすごく多いのに、
画面に引き込まれるストーリーと
芸術的な映像美(日本語ムズカシイネ)
さいこーです!

★★★応援★★★

  1. 2008/03/06(木) 21:52:20 |
  2. URL |
  3. オクト
  4. [ edit ]
こんばんは。「羊たちの沈黙」はすごい好きな映画です。トマス・ハリスの原作もこのシリーズは全部読みました。やはりこの作品がいちばんですね。クラリス・スターリングはジョディ・フォスターじゃないとダメです。(キッパリ)

  1. 2008/03/06(木) 22:46:21 |
  2. URL |
  3. ワールダー
  4. [ edit ]
すいません。脳ミソを食べるシーンは、この作品ではなかったですねwそのうち出てくると思いますが、アンソニー・ホプキンスがなんともお上品に食べているのでお見逃しなく(笑)

何度もお邪魔してすいませんでした。また応援しておきまーす!!

  1. 2008/03/07(金) 00:31:19 |
  2. URL |
  3. ますまろ
  4. [ edit ]
こんばんわ!

『レッドドラゴン』

『羊たちの沈黙』

『ハンニバル』

3作共に映画は見ました。そして原作も読みました。

今作『羊たちの沈黙』にはクラリス・スターリング捜査官とハンニバル・レクター博士が登場しましたね。

僕はこの映画を見るまではクラリスと言えば『ルパン三世カリオストロの城』に登場したクラリス姫もしくは本家ルパンの小説『カリオストロ公爵夫人』に登場したクラリスでした。

また、ハンニバルと言えば第二次ポエニ戦争(ローマとカルタゴの戦争)でカルタゴ軍を率いてローマに戦いを挑んだハンニバル将軍を思い浮かべまていました。
因みにこのハンニバル将軍はローマに侵攻する為、ローマのあるイタリア半島の北にそびえるアルプス山脈を象を連れた大軍で越えてイタリア半島入り、ローマに進軍して行きました。
後年の事、僕の記憶が間違っていなければナポレオンもアルプス越えをしたはずですが…

さて本作ですが、『猟奇殺人物』と言うジャンルに多大な影響を与えましたね。
特にハンニバル・レクター博士の特異なキャラクターに注目が集まりました。
知的でありながら、凶悪な犯罪者それもカニバリズム…

僕はその頃、特に小説で猟奇殺人を題材にした物を何作か読みました。
特に印象に残っている作品は『悪魔が目を閉じるまで』という小説です。
かなりアブノーマルな世界ですのでお勧めはしませんがね…

また、本当の猟奇的な事件とその犯人について書かれた本を読みましたが…実際の事件を読んでいくとその惨さになんとも言えない気持ちになりました。


話は全く変わりますが猟奇的と言えば『猟奇的な彼女』に出演されていたチョン・ジヒョンさんのファンですね~
『僕の彼女を紹介します』

『デイジー』とかいろいろ見てます。

  1. 2008/03/07(金) 08:02:58 |
  2. URL |
  3. ぴーちからわさぴょんさんへお返事です☆
  4. [ edit ]
こんにちは!わさぴょんさん^^

やはり、わさぴょんさんとこでしたかw
記事に関係なかった?それは、失礼しました(^^;
また、後ほど確認に伺わせてくださいね^^
TBありがとう☆
        from:ぴーち

  1. 2008/03/07(金) 08:16:11 |
  2. URL |
  3. ぴーちからユウ太さんへお返事です☆
  4. [ edit ]
こんにちは!ユウ太さん^^いらっしゃいませ♪

はい!ユウ太さん。ご紹介いただきまして、ありがとうございました♪
本当は、この作品は以前からすごく気になっては居たのですが、なかなかきっかけが無かったんです。でも、パッチさんとユウ太さんのご紹介ということで、観賞出来たこととても感謝いたす所です。

この映画の影響というのは、色んな映画に波及されているんですね^^
優れた作品というのは、やはり脚本がしっかり構成されていて、配役の選出も素晴らしく、様々なものが相乗効果をもたらして、一つの名作が作られていくのですね~。

脳ミソの話は2作目の話だったんですねぇ。伺っただけでもおぞましいですね(^^;
そういえば、中国料理の珍味で『猿の脳みそ』を食べるというのを聞いた事があります。ストローで猿の脳みそを啜るのだそうですが、脳の中には味の素の成分のグルタミン酸が豊富に含んでいるらしくて、味わい深いという事ですが、私は食したことがないので、なんとも言えないですけどね(^^;
何気にグロい話になってしまいました。。
パロディで『羊たちの沈没』があるらしいですね!
それと『情婦』も鑑賞させていただきました!!
このレビューは、ちょっと今検討中です。最後はどんでん返しがありましたね^^
こちらも、ご紹介いただきありがとうございました♪
モノクロで、タイトルにあるような雰囲気が無く、法廷でも論議も面白かったです^^
では、では♪
      from:ぴーち

  1. 2008/03/07(金) 08:21:11 |
  2. URL |
  3. ぴーちからまるちゃまへお返事です☆
  4. [ edit ]
こんにちは!まるちゃま^^いらっしゃいませ♪

まるちゃまも、この映画を鑑賞されたんですね!ただ、グロいだけの内容ではなく、レクター博士の知的で
異様な雰囲気は、禁断の世界に見るものを容易に引き込んでしまう魔力が有るようですよね。
素晴らしい作品だと思いました^^

映画の記事にもコメントくださり、ありがとうございました♪
応援も、サンクスです☆
また、お邪魔させてくださいね^^

      from:ぴーち

  1. 2008/03/07(金) 08:28:26 |
  2. URL |
  3. ぴーちからオクトさんへお返事です☆
  4. [ edit ]
こんにちは!オクトさん^^いらっしゃいませ♪

オクトさんも、この作品は絶賛ものですね!トマス・ハリスの小説を全部読まれているんですか!!
凄いですね^^サイコ・スリラー物としては、最高傑作な作品なので、配役もぴったりということですね!
やはり全部把握なさっているオクトさんだから、言えることだと思います^^
私も、全部の作品を鑑賞したくなりました♪
では、では!またお邪魔させてくださいね^^
      from:ぴーち

  1. 2008/03/07(金) 08:31:33 |
  2. URL |
  3. ぴーちからワールダーさんへお返事です☆
  4. [ edit ]
こんにちは!ワールダーさん^^

2作目の方のシーンに出てくるんですね!益々興味が湧きました!
教えていただいて、ありがとうございました^^
いえいえ、何度でもお越し下さいネ^^
お待ちしてます!
サウスバウンド、鑑賞しました♪
応援もありがとうございます!

       from:ぴーち

  1. 2008/03/07(金) 11:55:58 |
  2. URL |
  3. ぴーちからますまろさんへお返事です☆
  4. [ edit ]
こんにちは!ますまろさん^^いらっつしゃいませ♪

ますまろさんも、この映画は3作とも鑑賞されていたんですね!
ホント、ますまろさんは映画の知識が豊富ですよね^^
クラリス姫ですかぁww
宮崎監督のルパン映画は、大ヒットでしたよね!私はクラリスと聞くと、抗生物質の名前を思い出しますww
猟奇的現実の犯罪物語は、昔からあるようですね。
日本の事件でも、宮崎勉少女殺人事件は、かなり特異な犯罪の例ですよね。殺害した少女の遺体を焼いて、その頭蓋骨を磨いて、舐めていた。。とても尋常な神経では考えられないです。。

猟奇的な彼女、デイジーは、私も鑑賞しました!
奇しくも、昨日韓国映画『親切なクムジャさん』というのをレンタルしたので、これから鑑賞してみようと思ってます。これも、サスペンスのようですので、面白そうですがね!

では、では!いつもコメントありがとうございます!
餃子、美味しかったですか?w
        from:ぴーち

 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ぴーち

Author:ぴーち
●一期一会・・・。袖すり合うも他生(多少)の縁。
皆様との出会いを大切にして行きたいと存じます

性別☆♀
2児のシングルマザー
☆映画のお友達募集中です!よろしくお願いしま~す★

和製「モニカ・ベルッチ」目指します(笑)
先日、「叶姉妹の4人めの妹さんですか?」と人から言われてしまいました(^^ゞ  

相互リンク大募集中!! お気軽にお申し付けくださいネ★

私のお気に入りのブログです☆

now visitor

最新コメント

シネマカテゴリー3

2011.9.8から

「今年もやります!(笑)2011年度マイ映画ベスト10!」
「2012年を彩ったマイフェイバリットシネマベスト10」
<ア行>
「あゝ一軒家プロレス」
「アーティスト」
「アイアン・ウォーズ」
「アイアン・スカイ」
「Iron Doors」
「アイアンマン3」
「愛と誠」
「アウェイク」
「アウトロー」
「赤い指」
「青い塩」
「赤ずきん」
「悪の教典」
「憧れのウェディング・ベル」
「あしたのパスタはアルデンテ」
「アジャストメント」
「アジョシ」
「あぜ道のダンディ」
「アタック・ザ・ブロック」
「新しい靴を買わなくちゃ」
「劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL‐」
「篤姫ナンバー1」
「あなたへ」
「アニーホール」
「アニマル・キングダム」
「アフター・アース」
「アフロ田中」
「アベンジャーズ」
「アメイジング スパイダーマン」
「荒川アンダーザブリッジ THE MOVIE」
「アラフォー女子のベイビー・プラン」
「ありあまるごちそう」
「アルゴ」
「アルバート氏の人生」
「アレクサンドリア」
「アンダーワールド 覚醒」
「アントキノイノチ」
「アントキノイノチ~プロローグ~天国への引越し屋」
「アンナ・カレーニナ」
「アンノウン」
「イースターラビットのキャンディ工場」
「YES/NO」
「1911」
「一枚のめぐり逢い」
「一命」
「今ドキ女子の恋愛ショコラテ」
「イリュージョン」
「インモータルズー神々の戦いー」
「WIN WIN ダメ男とダメ少年の最高の日々」
「ウィンターズ・ボーン」
「51 (ウーイー) 世界で一番小さく生まれたパンダ 」
「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」
「ウール100%」
「ウェイバック 脱出6500㎞」
「うさぎドロップ」
「宇宙兄弟」
「宇宙人ポール」
「宇宙人王(わん)さんとの遭遇」
「宇宙で一番わがままな星」
「宇宙飛行士の医者」
「ウソツキは結婚のはじまり」
「ウタヒメ 彼女たちのスモーク・オン・ザ・ウォーター 」
「裏切りのサーカス」
「ウルヴァリン samurai」
「運命の元カレ」
「ヴァージニア」
「永遠の僕たち」
「エイジェント・マロリー」
「エイトレンジャー」
「英雄の証明」
「エイリアン・バスターズ」
「エクスペンダブルス2」
「エターナル・キス」
「エターナル 奇蹟の出会い」
「EVA<エヴァ>」
「エレベーター」
「エンド・オブ・ザ・ワールド」
「黄金を抱いて翔べ」
「桜蘭高校ホスト部」
「おおかみこどもの雨と雪」
「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇 」
「大奥~永遠~右衛門佐・綱吉編」
「大鹿村騒動記」
「オズ はじまりの戦い」
「男と女の大人可愛い恋愛法則」
「おとなのけんか」
「ALWAYS 三丁目の夕日'64」
「俺たちサボテン・アミーゴ」
「俺はまだ本気出してないだけ」
「オンディーヌ 海辺の恋人」
<カ行>
「カイジ ~人生奪還ゲーム~」
「偕老~もっとも美しい同行~」
「外事警察 その男に騙されるな」
「カウボーイ&エイリアン」
「カウントダウンZERO」
「顔のないスパイ」
「GIRL」
「鍵泥棒のメソッド」
「岳」
「崖っぷちの男」
「風立ちぬ」
「かぞくのくに」
「CUT」
「GABI~国境の愛~」
「彼女に首ったけ!」
「彼女はパートタイムトラベラー」
「カラスの親指」
「カントリーストロング」
「カンパニー・メン」
「奇跡のリンゴ」
「北のカナリアたち」
「キッズ・オールライト」
「キツツキと雨」
「希望の国」
「キミとボク」
「きみはペット」
「君への誓い」
「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー 」
「逆転裁判」
「逆転のメソッド」
「今日、キミに会えたら」
「今日、恋をはじめます」
「キラー・エリート」
「桐島、部活やめるってよ」
「霧の旗(65)」
「キリマンジャロの雪」
「キリング・ショット」
「キリング・フィールズ 失踪地帯」
「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」
「金星」
「グラバーズ」
「空中庭園」
「グスコーブドリの伝記」
「グッド・ドクター 禁断のカルテ 」
「グッド ハーヴ」
「グッモーエビアン!」
「苦役列車」
「クラウド・アトラス」
「クリスマス・ストーリー」
「グリーン・ランタン」
「THE GLEY 凍える太陽」
「くるみ割り人形」
「クロサワ映画」
「クロサワ映画2011~笑いに出来ない恋がある~」
「くろねこルーシー」
「ケイト・レディが完璧(パーフェクト)な理由(ワケ)」
「ゲーテの恋 ~君に捧ぐ「若きウェルテルの悩み」~
「劇場版~SPEC~天」
「月光ノ仮面」
「ゲットバック」
「ゲット ラッキー」
「恋する2人の解説書」
「恋する弁当男子」
「恋するモンテカルロ」
「恋谷橋」
「恋と愛の測り方」
「恋の終わりの始め方」
「恋は命かけ」
「恋人たちのパレード」
「高地戦」
「ゴーストライター」
「ゴーストライダー2」
「ゴースト・ワールド」
「恋は舞い降りた」
「極道めし」
「ゴッド ブレス アメリカ」
「ゴートゥー・ヘル」
「言の葉の庭」
「孤独な惑星」
「こども警察」
「コナン・ザ・バーバリアン」
「コロンビアーナ」
「コンテイジョン」
「婚前特急」
<サ行>
「最強のきずな」
「最強のふたり」
「裁判長!ここは懲役4年でどうすか」
「貞子3D」
「砂漠でサーモン・フィッシング」
「サブマリン」
「somewhere」
「さや侍」
「サラの鍵」
「さらば愛しの大統領」
「サラリーマンNEO 劇場版(笑)」
「猿の惑星 創世記(ジェネシス)」
「サンクタム」
「サンザシの樹の下で」
「三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船」
「サンタクロースになった少年」
「ザ・インシデント」
「ザ・ウォーター・ウォー」
「THE 有頂天ホテル」
「ザ・中学教師」
「ザ・ホール」
「ザ・マペッツ」
「ザ レイド」
「The ladyアウン・サン・スー・チー引き裂かれた愛」
「360」
「残酷メルヘン 親指トムの冒険」
「幸せの教室」
「幸せパズル」
「幸せへのキセキ」
「G.I.ジョーバック2リベンジ」
「視線の向こうに」
「渋谷」
「親愛なるきみへ・・」
「知らなすぎた男」
「白雪姫と鏡の女王」
「J・エドガー」
「ジ・エクスペリメント」
「ジェシカ・アルバのしあわせの方程式」
「シェフ!三ツ星レストランの舞台裏へようこそ~」
「シャーロック・ホームズ シャドウゲーム」
「灼熱の魂」
「灼熱の肌」
「ジャックとジル」
「シャドーダンサー」
「シャドー チェイサー」
「ジャンゴ 繋がれざる者」
「シャンハイ」
「終戦のエンペラー」
「シュガー・ラッシュ」
「11.25 自決の日 三島由紀夫と若者たち」
「少年H」
「少年と自転車」
「少年は残酷な弓を射る」
「ジョゼと虎と魚たち」
「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」
「ジョン・カーター」
「精神科医ヘンリー・カーターの憂鬱 」
「シンクロ」
「人生、ここにあり!」
「人生の特等席」
「人生はビギナーズ」
「人生、ブラボー!」
「スイッチを押すとき」
「水曜日のエミリア」
「推理作家ポー 最期の5日間」
「100000万年後の安全」
「すーちゃん まいちゃん さわ子さん」
「スーパーチューズデイ 正義を売った日」
「スープ ~生まれ変わりの物語~」
「スカイラインー征服ー」
「ステキな金縛り」
「素敵な人生の終わり方」
「ストーカー」
「スパイキッズ4D:ワールドタイム・ミッション 」
「スピーク」
「スマグラー おまえの未来を運べ」
「スモールタウン マーダー ソングズ 」
「スリーデイズ」
「セイジ 陸の魚」
「SAFE/セイフ」
「世界侵略:ロサンゼルス決戦」
「世界にひとつのプレイブック」
「セクレタリアト/奇跡のサラブレッド 」
「セットアップ」
「Seventh Anniversary 」
「戦火の馬」
「センター・オブ・ジ・アース 2 神秘の島」
「ゼロ・ダーク・サーティ」
「捜査官X」
「ソウル・サーファー」
「空飛ぶペンギン」
「ゾンビハーレム」
<タ行>
「体脂肪計タニタの社員食堂」
「タイタンの逆襲」
「TIME/タイム」
「タイムスクープハンター 安土城 最後の一日」
「太陽に灼かれて」
「ダイ・ハード ラスト・デイ」
「桃さんのしあわせ」
「第7鉱区」
「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」
「TATSUMAKI-タツマキー」
「007スカイフォール」
「種まく旅人 ~みのりの茶~ 」
「だれもがクジラを愛してる。」
「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」
「探偵はBARにいる」
「ダーケスト・アワー 消滅」
「ダーク・シャドウ」
「ダークナイト・ライジング」
「ダーク・フェアリー」
「抱きたいカンケイ」
「ダム999」
「チェルノブイリ・ハート」
「地球にやさしい生活」
「チキンとプラム あるバイオリン弾き、最後の夢」
「父の初七日」
「チョコレート・ソルジャー RAGING PHOENIX」
「ちりも積もればロマンス」
「終の信託」
「津軽百年食堂」
「ツナグ」
「綱引いちゃった!」
「冷たい熱帯魚」
「ツレがうつになりまして。」
「テイカーズ」
「テイク ディス ワルツ」
「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」
「ディック&ジェーン 復讐は最高!」
「デスティニー 未来を知ってしまった男」
「TEST10」
「TEDテッド」
「デット・寿司」
「デビル」
「デビルクエスト」
「デビルズ・ダブル -ある影武者の物語- 」
「テルマエ ロマエ」
「天国から落ちた男」
「天国からのエール」
「天使の恋」
「天地明察」
「デンジャラス・ラン」
「テンジャン」
「東京オアシス」
「東京家族」
「東京公園」
「豆富小僧」
「トゥルー・グリッド」
「トースト~幸せになるためのレシピ~」
「トータル・リコール」
「トライアングル」
「ドラゴンゲート 空飛ぶ剣と幻の秘宝」
「ドラゴン・タトゥーの女」
「トランジット」
「ドリアン・グレイ」
「トリハダ 劇場版」
「トルソ」
「トロール・ハンター」
「DOG×POLICE 純白の絆 」
「ドライヴ」
「ドライブ・アングリー」
<ナ行>
「長ぐつをはいたネコ」
「涙そうそう」
「ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ」
「21ジャンプストリート」
「ニューイヤーズ・イヴ」
「任侠ヘルパー」
「NINJA VS ZOMBIE」
「忍たま乱太郎」
「ネイビーシールズ」
「ネコのミヌース」
「脳男」
「のぼうの城」
<ハ行>
「PARKER パーカー」
「バークアンドヘア」
「ハートブレイカー」
「パーフェクト・センス」
「ぱいかじ南海作戦」
「配達されない三通の手紙」
「はい!もしもし、大塚薬局ですが」
「バイオハザードⅤ リトリビューション」
「白蛇伝説~ホワイトスネーク~」
「バグダッド・カフェ」
「はさみ hasami」
「バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!」
「ハッピー・ゴー・ラッキー」
「ハッピーサンキューモア プリーズ ニューヨークの恋人たち」
「バッド・ティーチャー」
「バトルシップ」
「花子の日記」
「はやぶさ 遙かなる帰還」
「はやぺこヤマガミくん」
「ハラがこれなんで」
「バレット・イン・ザ・フェイス」
「ハロー!?ゴースト」
「阪急電車~片道15分の奇跡~
「ハンガー・ゲーム」
「ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える 」
「ハングリー・ラビット」
「ハンナ」
「ビーストリー」
「50/50フィフティ フィフティ」
「光のほうへ・・」
「ビッグ・ボーイズ しあわせの鳥を探して 」
「HICKールリ13歳の旅」
「ビフォアサンライズ 恋人までの距離」
「ピラニア」
「ピラミッド5000年の嘘」
「ひまわりと子犬の七日間」
「ヒミズ」
「127時間」
「ヒューゴの不思議な発明」
「昼下がり、ローマの恋」
「ファースター 怒りの銃弾 」
「ファミリー・ツリー」
「ファンタスティックMr.FOX」
「フード・インク」
「フェア・ゲーム」
「フェイク・クライム」
「フェイシズ」
「フェーム」
「伏 鉄砲娘の捕物帳」
「ふたりにクギづけ」
「ふたりのパラダイス」
「ひみつのアッコちゃん」
「フライト」
「フライトナイト/恐怖の夜」
「フライペーパー!史上最低の銀行強盗」
「フランケンウィニー」
「フランス、幸せのメソッド」
「ブライズメイズ史上最悪のウェディングプラン」
「プラチナデータ」
「プリースト」
「ブルーバレンタイン」
「friends -フレンズ- もののけ島のナキ」
「Black & White/ブラック&ホワイト」
「ブレイクアウト」
「プレミアム・ラッシュ」
「プロメテウス」
「ブンミおじさんの森」
「ペイド・バック」
「ヘイロー4」
「ベティ・サイズモア」
「ヘルター・スケルター」
「ヘルプ~心をつなぐストーリー~」
「ペンギン夫婦の作りかた」
「ヘンゼル&グレーテル」
「ペントハウス」
「ヘンリー・アンド・ザ・ファミリー」
「HOME 愛しの座敷わらし」
「ホタルノヒカリ」
「ポテチ」
「僕達急行 A列車で行こう」
「ぼくたちの交換日記」
「僕達のムッシュ・ラザール」
「僕たちは世界を変えることができない。 But, we wanna build a school in Cambodia.」
「僕と彼女の借金戦争!」
「星守る犬」
「ボス その男シヴァージ」
「堀の中の中学校」
<マ行>
「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」
「マーガレットと素敵な何か」
「マイウェイ 12000キロの真実」
「マイティ・ソー」
「毎日かあさん」
「マシンガン・プリーチャー」
「真夏の方程式」
「魔法の国のプリンセス」
「魔法の恋におちたら」
「まほろ駅前多田便利軒」
「マネーボール」
「マリリン 7日間の恋」
「ミス・ギャングスター」
「Mrズーキーパー 婚活動物園」
「ミスター・ノーバディ」
「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」
「ミッション:8ミニッツ」
「ミッシングID」
「ミッドナイト・イン・パリ 」
「みなさん、さようなら」
「南の島のリゾート式恋愛セラピー 」
「ミロクローゼ」
「みんな元気」
「ムカデ人間」
「無言歌」
「メアリー&マックス」
「メカニック」
「飯と乙女」
「メタルヘッド」
「メリダとおろしの森」
「メン・イン・ブラック 3」
「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら 」
「モテキ」
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
「ももへの手紙」
「モリエール 恋こそ喜劇」
「森崎書店の日々」
「モンスター・イン・パリ響け!僕らの歌声」
「モンスター上司」
「モンスターズ」
<ヤ行>
「ヤコブへの手紙」
「屋根裏部屋のマリアたち」
「ヤバい経済学」
「ヤング≒アダルト 」
「指輪をはめたい」
「夢売るふたり」
「洋菓子店コアンドル」
「横道世之介」
<ラ行>
「ライフ イズ デッド」
「ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日」
「ラットレース」
「ラバー」
「ラブ・アゲイン」
「ラブ&ドラッグ」
「ラブ・オン・クレジット」
「LOVEまさお君が行く!」
「ラブ&マネー」
「ラム・ダイアリー」
「ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀」
「ラ・ワン」
「ランウェイ☆ビート」
「ランゴ おしゃべりカメレオンの不思議な冒険」
「レジェンド・オブ・シルバー借りぐらしの妖精」
「連合艦隊司令長官 山本五十六 」
「ラーメンガール」
「リアリティー」
「リアル鬼ごっこ3」
「リアル・スティール」
「Ricky リッキー」
「リセット」
「リミットレス」
「リンカーン」
「リンカーン/秘密の書」
「リンカーン弁護士」
「ルイーサ」
「Looper/ルーパー」
「ルビー・スパークス」
「ルルドの泉で」
「るろうに剣心」
「RED/レッド 」
「レ・ミゼラブル」
「恋愛だけじゃだめかしら?」
「ロード・オブ・クエスト ~ドラゴンとユニコーンの剣~ 」
「ローン・レンジャー」
「ロックアウト」
「ロボット」
「ロラックスおじさんの秘密の種」
「ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-」
「ロンリエスト・プラネット 孤独な惑星」
<ワ行>
「ワールド・ウォーZ」
「ワイルド・クラッシュ」
「ワイルド7」
「わが母の記」
「私が、生きる肌」
「WAYA!~宇宙一のおせっかい大作戦~」
「笑の大学」
「ワン・デイ 23年のラブストーリー」
「ランボー 最後の戦場」
「ロストクライム ー閃光ー」
「ロボジー」
「ライフ いのちをつなぐ物語」
「ラスト・ソルジャー」
「雷桜」
「ラスト・ターゲット」
「リミット」
「96時間」
「ラビット・ホール」
「ラブコメ」

シネマカテゴリ4

2013年9月~

「今年も勝手にランク付けしちゃいます!2013年マイベスト10」
「ヤギと男と男と壁と」
「八日目の蝉」
<ア行>
「あぁ・・閣議」
「アイアン・フィスト」
「相棒XDAY」
「悪の法則」
「アップサイドダウン 重力の恋人」
「ある会社員」
「アンチヴァイラル」
「アンデッド・ウェディング 半ゾンビ人間とそのフィアンセ」
「イエロー・ケーキ クリーンなエネルギーという嘘」
「インベージョン」
「遺体 明日への十日間」
「永遠の0」
「命ある限り」
「インポッシブル」
「ウォーム・ボディーズ」
「HK 変態仮面」
「江ノ島プリズム」
「MR 医薬情報担当者 ジェネリック」
「MR 医薬情報担当者 フェーズⅣ」
「エリジウム」
「エンド・オブ・ホワイトハウス」
「大洗にも星はふるなり」
「おかっぱちゃん旅に出る」
「オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主」
「オブリビオン」
「俺 俺」
「音痴クリニック」
<カ行>
「怪盗グルーのミニオン危機一発」
「風にそよぐ草」
「華麗なるギャツビー」
「きいろいゾウ」
「危険なカンケイ」
「奇人達の晩餐会」
「きっと、うまくいく」
「キャプテン・フィリップス」
「清須会議」
「くじけないで」
「蜘蛛女のキス」
「クリスマス・ツリー」
「黒執事」
「血液型くん!」
「県庁おもてなし課」
「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」
「恋する惑星」
「恋のときめき乱気流」
「コードネーム・ジャッカル」
「コード・レッド」
「ゴースト・スクール」
「コレクター」
「コロニー5」
<サ行>
「桜、ふたたびの加奈子」
「さよならドビュッシー」
「31年目の夫婦げんか」
「しあわせカモン」
「謝罪の神様」
「シャニダールの花」
「ジャッキー・コーガン」
「SHORT・PEACE」
「樹海のふたり」
「シリアルママ」
「しろくまカフェ」
「人生、いろどり」
「人類資金」
「スーサイド・ショップ」
「スタンリーのお弁当」
「スパイな奴ら」
「スペシャルドラマ「リーガル・ハイ」完全版
「スマイル,アゲイン」
「聖☆おにいさん」
「セブン・サムシング」
「セレステ∞ジェシー」
「セレンディ・ピティ」
「ゼロ・グラビティ」
「草原の椅子」
「そして父になる」
<タ行>
「タイガー 伝説のスパイ」
「大恐竜時代 タルボサウルスVSティラノサウルス 」
「だいじょうぶ3組」
「大統領執事の涙」
「ダイナソー・プロジェクト」
「タバコイ タバコで始まる恋物語」
「探偵はBARにいる ススキノ大交差点」
「チャールズ・スワン三世の頭ン中」
「朝食、昼食、そして夕食」
「中学生円山」
「2ガンズ」
「TOKYOてやんでぃ」
「トゥームストーン/ザ・リベンジ」
「図書館戦争」
「泥棒は幸せのはじまり」
<ナ行>
「謎解きはディナーのあとで」
「ナタリー」
「夏休みの地図」
「25年目の弦楽四重奏」
「ニューヨーク、恋人たちの2日間」
<ハ行>
「パーシージャクソンとオリンポスの神々 魔の海」
「ハード・ラッシュ」
「バーニー みんなが愛した殺人者」
「HARBOR TALE ハーバーテイル」
「箱入り息子の恋」
「パシフィック・リム」
「ハッシュパピー バスタブ島の少女」
「バベットの晩餐会」
「パラノーマン ブライスホローの謎」
「バレット」
「ヒノマル・ドリーム」
「101回目のプロポーズ」
「ビューティフルクリーチャー 光と闇に選ばれし者」
「ファインド・アウト」
「ファントム 開戦前夜」
「フィービー・イン・ワンダーランド」
「武士の献立」
「BUDDHA2 手塚治虫のブッダ-終わりなき旅」
「フッテージ」
「フラッシュ・ゴードン」
「プレーンズ」
「フローズン・グラウンド」
「東野圭吾ドラマシリーズ”笑”」
「舟を編む」
「僕が星になる前に」
「僕たちの高原ホテル」
<マ行>
「マイPCパートナー」
「マジック$マネー」
「マン・オブ・スティール」
「ミス・エージェント」
「MOON DREAM ムーン・ドリーム」
「モネ・ゲーム」
<ヤ行> 「闇の帝王DON ベルリン強奪作戦」
「欲望のバージニア」
「許されざる者」
<ラ行>
「らくごえいが」
「ラストスタンド」
「ラブ・フィクション」
「リアル 完全なる首長竜の日」
「リトル・マエストラ」
「リベンジ・フォー・ジョリー 愛犬の為に撃て!」
「料理長殿、ご用心」
「ル・コルビュジエの家」
「ローマでアモーレ」
<ワ行>
「ワイルド・スピードEURO MISSION」
「わたし」の人生(みち)我が命のタンゴ」
「藁の盾」

プルダウンリスト


全記事表示

ブログランキング♪

応援ありがとうございます☆↓

blogram投票ボタン

相互ランキング応援フレンズ 募集中!! お互い、ランキング応援し合いませんか?

FC2カウンター

カウンター

累計:
本日:
昨日:

アクセスアップ

こちらのカウント数はPCからアクセスされた数のみです。

E-ページランク

お友達のブログバナーです!

ブログリンク集

ブログ リンク集

全ての記事を表示する

English

ブログ管理メニュー[バックアップとろうよ]

  • 管理ページTOP
  • 新規投稿
  • 管理: コメント / TB
  • 『スポンサーサイト』編集
  • 『羊たちの沈黙』編集
  • バックアップ(all)

トラックフィールド

track feed

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

BOOK★ カテゴリー

今までご紹介させていただいた本です! コメント随時、歓迎です★

『食品の裏側』

『葉 祥明』の世界

『星 新一』のショート・ショート

『憲法九条を世界遺産に』PART.1

『憲法九条を世界遺産に』PART.2

伊藤たかみ『雪の華』

東野圭吾『手紙』

『抱かれる子どもはよい子に育つ』

『鏡の法則』

『千円札は拾うな』

松下幸之助『大切なこと』

『スターバックス・大解剖』

『女の子を伸ばす母親は、ここが違う!』

『宇宙パワーを使えばかならずビジネスは成功する』倉原 忠夫

『10代からの子育てハッピーアドバイス』

『オール1の落ちこぼれ、教師になる』

『鈍感力』渡辺 淳一

『光に向って100の花束ベストコレクション』

『感じのいい人、悪い人』

『みんなで考えよう 世界を見る目が変わる50の事実』

『女性の品格』

『ワタシは最高にツイている』小林聡美著

『ホームレス中学生』

『ピクトさんの本』

『忙しいパパのための子育てハッピーアドバイス』
『KAGEROU』を読んでみました。
もしも高校女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら
「疲れない体をつくる免疫力」
[恋する日本語」
「何者」
「野心のすすめ」
「風の中のマリア」
「本当の野菜は緑が薄い」
「憲法九条の軍事戦略」
「ダメなときほど運はたまる ~だれでも「運のいい人」になれる50のヒント~ (廣済堂新書)」
「永遠の0」
「輝く夜」
「ホルモン焼の丸かじり」
「植物のあっぱれな生き方」

アクセス速報

お知らせ

下のバナーをクリックすると 自動的に「お気に入り」が 出現します。


主な俳優・監督別

東京ヤクルトスワローズ関連サイト

東京ヤクルトスワローズ公式ページ

あし@


« 2017 11  »
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

シネマ・カテゴリー2

『今年一番印象に残ったBEST10/2007年」
『2008年度、「心に残った映画 ベスト10」
『2009年。マイ年間ベスト10・発表☆』
『2010年度、心に響いた映画作品ベスト10!』
2009年度 2月7日からのカテゴリーはこちらから
ア行
『アーサーと魔王マルタザールの逆襲』
『アイアンマン2』
『アイ・アム・ナンバー4」
『愛が微笑む時」
『あいつはママのボーイフレンド」
『明日の記憶』
『明日の私に着替えたら』
『愛してる 愛してない・・』
『愛を読むひと』
『アイ・スパイ」
『愛と青春の旅たち』
『相棒シリーズ・鑑識・米沢守の事件簿」
『青い鳥』
『赤いアメ』
『悪人』
『悪魔のエレベーター』
『あしたのジョー』
『アダムスファミリー2」
『新しい人生のはじめかた』
『アデル ファラオと復活の秘薬』
『アドレナリン2ハイボルテージ』
『穴/HOLES」
『あなたが寝ている間に・・」
『あなたは私のムコになる』
『アニマル・ウォーズ 森林帝国の逆襲 」
『アパートの鍵貸します』
『アパートメント』
『アバター』
『アフターライフ』
『アマデウス」
「アマルフィ 女神の報酬」
「アメリア 永遠の翼」
「アリス・イン・ワンダーランド」
「アルカトラズからの脱出 」
「ある公爵夫人の生涯」
『或る旅人の日記』
『アンストッパブル』
『アンタッチャブル』
『アンダルシア 女神の報復』
『イエスマン』
『いけちゃんとぼく』
『息もできない』
『イエロー・ハンカチーフ』
「いとしい人」
「犬とあなたの物語 いぬのえいが」
「いぬばか」
『いのちの食べ方」
『いま、会いにゆきます』
『インクレディブルハルク」
『イングロリアス・バスターズ』
『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』
『インセプション』
『インスタント沼』
『インデペンデンス・デイ」
『イントゥ・ザ・ワイルド」
『インビクタス/負けざる者たち』
『インフォーマント!』
『インフルエンス』
『ウェイバリー通りのウィザードたち ザ・ムービー』
『ウェイヴ』
『ウェルカム!ヘブン』
『ウォール・ストリート」
『ウォーロード/男達の誓い」
『牛の鈴音』
『宇宙ショーへようこそ」
『ウルヴァリンX-MEN ZERO 」
『ウルトラI LOVE YOU!』
『ウルフマン』
『ウルルの森の物語』
『噂のモーガン夫妻』
『運命のボタン』
『エアベンダー』
『永遠の子供たち」
『映画版 ねこタクシー』
『英国王のスピーチ』
『エクスペンダブルズ』
『SP 革命前日」
『SP 革命篇」
「SP 野望篇」
「S.W.A.T. 闇の標的 」
『X-MEN」
『X-MEN2」
『X-MEN ファースト・ジェネレーション」
『エネミーオブ・USA』
『エバー・アフター」
『エレクトリック・ミスト 霧の捜査線」
『エンジェル・ウォーズ」
『エンバー失われた光の物語」
『オーケストラ!』
『オーシャンズ』
『オーストラリア」
『オー!マイ・ゴースト」
『オールド・ドック』
『大奥 <男女逆転>』
『お買いもの中毒の私!』
『おかんの嫁入り』
『小川の辺」
『オックスフォード殺人事件』
『おっぱいバレー」
『おとうと』
『男と女の不都合な真実』
『おと・な・り』
「オフサイド・ガールズ」
『オペラ座の怪人」
『オリエント急行殺人事件』
『オリンダのリストランテ』
『俺達ダンクシューター」
カ行
『カールじいさんの空飛ぶ家』
『カイジ 人生逆転ゲーム』
『かいじゅうたちのいるところ』
『怪盗グルーの月泥棒」
『風が吹くとき』
『かぞくはじめました」
『カッコーの巣の上で」
『蟹工船』
『カプリコン1』
『神様のカルテ」
『ガマの油』
『カムイ外伝」
『借り暮らしのアリエッティ』
『カラフル』
『ガリバー旅行記』
『川の底からこんにちは』
『完全なる報復」
『カンフーパンダ2」
『画家と庭師とカンパーニュ」
『GANTZ』
『GANTZ PERFECT ANSWER 』
『キス&キル』
『キック・アス』
『キッド』
『きな子~見習い警察犬の物語~ 』
『義兄弟~SECRET REUNION~ 」
『君がくれた未来』
『きみが僕をみつけた日」
『金正日花キムジョンギリア」
『キャスト・アウェイ」
『キャタピラー』
『キャピタリズム~マネーは踊る~』
『ギャラクシー★クエスト』
『宮廷画家ゴヤは見た!」
『キューティ・ブロンド」
『キューティ・ブロンド2』
『CUBE』
『キラー・ヴァージンロード』
『銀色の雨』
『銀河鉄道999』(劇場版)
『グッドバイ・レーニン!」
『グッバイガール」
『クヒオ大佐』
『グラン・トリノ」
『グラン・ブルー』
『クリスティーナの「すきなこと」
『クリスマス・キャロル」
『クリーン』
『グリーン・ゾーン』
『グリーン・ホーネット」
『グリーン・マイル』
『クルード ~アマゾンの原油流出パニック~」
『クレイジーズ」
『クレイジー・ハート』
『クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁』
『クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ 金矛の勇者」
『グーグーだって猫である」
『グレッグのダメ日記」
『クロッシング」
『ケース39』
『K-20 怪人二十面相・伝」
『GAMER-ゲーマー 」
『解夏』
『激突!』
『消されたヘッドライン』
『恋する宇宙」
『恋する彼女、西へ。』
『恋するショコラ』
『恋するナポリタン ~世界で一番おいしい愛され方~』
『恋とニュースのつくり方」
『恋は3000マイルを越えて』
『恋人はゴースト」
『コーマ」
『告白』
『ゴースト もう一度抱きしめたい』
『コクリコ坂から」
『ごくせんTHE MOVIE 』
『ココ・アヴァン・シャネル」
『孤高のメス』
『ココニイルコト」
『コップ・アウト刑事(デカ)した奴ら」
『この街の子ども』
『コララインとボタンの魔女』
「コレラの時代の愛」
「今度は愛妻家」
『GOEMON」
『ゴールデンスランバー』
サ行
『再会の食卓」
『最後の忠臣蔵』
『最後の初恋」
『最終兵器彼女』
『桜田門外ノ変』
「さまよう刃」
「さよなら銀河鉄道999-アンドロメダ終着駅- (劇場版)』
「ザ・ウォーカー」
「ザ・エッグ~ロマノフの秘宝を狙え~」
「ザ・コーヴ」
「ザ・スピリット」
「ザ・タウン」
「ザ・バンク 堕ちた虚像」
「ザ・ファイター」
「ザ・プレイヤー」
「サブウェイ123 激突」
「サべイランス」
「サマーウォーズ」
「サヨナライツカ」
「さらば冬のかもめ」
「ザ・ライト エクソシストの真実」
「猿ロックTHE MOVIE 」
「サロゲート」
「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」
「サンシャイン・クリーニング]
「幸せになるための恋のレシピ」
「しあわせのかおり」
「しあわせの隠れ場所」
「幸せの黄色いハンカチ」
「幸せの始まりは」
「シーサイド・モーテル」
「潮風のいたずら」
『シカゴ』
『死刑台のエレベーター」
『沈まぬ太陽」
「宿命」
「G・Iジョー」
「ジーン・ワルツ」
「ジェイン・オースティン秘められた恋」
「ジェネラル・ルージュの凱旋」
「ジェリーフィッシュ」
「シェルブールの雨傘]
「シチリア!シチリア!」
「重力ピエロ」
「ジャイアント・ピーチ」
「シャイン」
「シャオ夫人のお葬式大作戦!」
「ジャッキー・チェン カンフー・キッド」
「ジャック」
「シャッター・アイランド」
「シャッフル」
「シャッフル2 エクスチェンジ」
「ジュリー&ジュリア」
「食堂かたつむり」
「真珠の耳飾りの少女」
「処刑教室」
「書道ガールズ!!わたしたちの甲子園」
「書の道」
「ションヤンの酒家(みせ)」
「シングルマン」
「信さん・炭鉱町のセレナーデ」
『シンドラーのリスト」
『シンパシー・フォー・デリシャス」
『少年メリケンサック」
『人生ごっこ?!」
『人生に乾杯!」
『人生万歳!」
「ザ・フォール/落下の王国」
「スウィート・ノヴェンバー」
「SUPER8/スーパーエイト 」
「スープ・オペラ」
「スカイクロラ」
「スコルピオンの恋まじない」
「スター・トレック」
「スタンド・バイ・ミー」
「ずっとあなたを愛してる」
「スティング」
「ステロイド合衆国 ~スポーツ大国の副作用~ 」
「ストリート・オブ・ファイヤー」
「スノープリンス 禁じられた恋のメロディ 」
「スパイアニマル・Gフォース 」
「スプライス」
「SPACE BATTLESHIP ヤマト 」
「スペル」
「すべては愛のために」
「スラムドッグ$ミリオネア」
「正義のゆくえ」
「セーラー服と機関銃」
「セブンティーン・アゲイン」
「セラフィーヌの庭」
「ゼロの焦点」
「センター・オブ・ジ・アース」
「セントアンナの奇跡」
「ソウル・キッチン」
「その土曜日、7時58分」
「その街の子ども」
「ソフィアの夜明け」
「ソラニン」
「ソルト」
「それでも恋するバルセロナ」
「そんな彼なら捨てちゃえば?」
「ゾンビランド」
タ行
「タイタンの戦い」
「タイタンズを忘れない」
「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」
「第9地区」
「ターミナル」
「ターミネーター4」
「ダーリンは外国人」
「ダウト~あるカトリック教会で~」
「ダ・ヴィンチ・コード」
「TAJOMARU」
「タクシー・ドライバー」
「たそがれ清兵衛」
「たった一人のあなたのために」
「タッチ・オブ・スパイス」
「ダブルフェイス 秘めた女」
「ダブル・ミッション」
「食べて 祈って 恋をして」
「誰も守ってくれない」
「ダレンシャン若きバンパイアと奇怪なサーカス]
「探偵物語』
「ダンサー・イン・ザ・ダーク」
「チアーズ!」
「小さな命が呼ぶとき」
「小さな村の小さなダンサー」
「チェ 28歳の革命」
「チェイシング/追跡」
「チェブラーシカ」
「チェンジリング」
「地球爆破作戦」
「チャットルーム」
「チョコレート・アンダーグラウンド ぼくらのチョコレート戦争」
「ちょんまげぷりん」
「追憶」
「ツーリスト」
「月が輝く夜に」
「月に囚われた男」
「月夜の恋占い」
「TSUNAMI」
「つみきのいえ」
「つむじ風食堂の夜」
「ツリーオブ・ライフ」
「てぃだかんかん~海とサンゴと小さな奇跡~」
「デイブレイカー]
「デス・リベンジ」
「ティンカー・ベル」
「ディア・ハンター」
「ディボース・ショウ」
「ディプリシティ」
「デイブは宇宙人」
「デート&ナイト」
「TEKKEN -鉄拳-」
「デッドクリフ」
「手にひらの幸せ」
「デュー・デート ~出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断~」
「天使と悪魔」
「天国からの手紙」
「電信柱エレミの恋」
「トイ・ストーリー3」
「トイレット」
「東京ゴッドファーザーズ」
「東京マーブルチョコレートーマタアイマショウー」
「ドゥーニャとデイジー」
「塔の上のラプンツェル」
「トゥルーマン・ショー」
「遠い空の向こうに」
「時計じかけのオレンジ」
「Dr・パルナサスの鏡」
「トッツィー」
「ドニーダーコ2」
『トラフィック」
『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」
「トランスフォーマー/リベンジ」
『トランスポーター3アンリミテット』
『トロッコ」
「トロピック・サンダー/史上最低の作戦」
「トロン レガシー」
「トワイライト~初恋~」
ナ行
「ナイト&デイ」
「ナイト・トーキョー・デイ」
「ナイトミュージアム2」
「NINE」
「なくもんか」
「那須少年記」
「南極料理人」
「日輪の遺産」
「ニューヨーク、アイラブユー」
「摩天楼(ニューヨーク)はバラ色に』
「ぬくぬく」
「猫ラーメン大将」
「ネスト」
「NECK(ネック)」
「ノウイング」
「脳内ニューヨーク」
「のだめカンタービレ最終楽章 前編」
「のだめカンタービレ最終楽章 後編」
「ノルウェイの森」
「のるかそるか」
「のんちゃんのり弁」
ハ行
「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」
「パーティ」
「バーディ」
「ハート・ロッカー」
「パーフェクト・ゲッタウェイ」
「ハーブ]
「パーマネント 野ばら」
「ハーモニー 心をつなぐ歌」
「バーレスク」
「バーン・アフター・リーディング」
「バイオハザードⅣ アフターライフ3D」
「パイレーツ・オブ・カリビアン~生命の泉~」
「ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式」
「パウダー」
「バウンティー・ハンター」
「博士の愛した数式」
「パコと魔法の絵本」
「バタフライ・エフェクト3/最後の選択」
「HACHI・約束の犬」
「バックドラフト」
「パッセンジャーズ」
「パッチ・アダムス」
「バッド・ルーテナント」
「花咲ける騎士道」
「花のあと」
「ハナミズキ」
『バビロンA.D」
『パブリック・エネミーズ』
『パラダイス・キス』
『BALLAD 名もなき恋のうた 」
『パラノーマル・アクティビティ』
『パラノーマル・アクティビティ2」
『パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT』
『パラレル 愛はすべてを乗り越えるー。」
『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1」
『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」
「ハリーポッターと謎のプリンス」
「パリ20区、僕達のクラス」
「パリより愛をこめて」
「パレード」
「バレー・シューズ」
「バレンタインデー」
「HUNGER ハンガー 」
「バンク・ジョブ」
「バンコック・デンジャラス」
「ヒアアフター」
「ピアノチューナー・オブ・アースクエイク』
「P.Sアイラブユー」
「引き出しの中のラブレター」
「ヴィクトリア女王 世紀の愛」
「ヴィヨンの妻」
「ヒックとドラゴン」
「ビッグ」
「必死剣 鳥刺し」
「瞳の中の秘密」
「ひまわり」
「秘密 THE SECRET 」
「白夜行」
「フィッシュストーリー」
「フィリップ、きみを愛してる!」
「ブーリン家の姉妹」
「プール」
「プチ・ニコラ」
「フェイクシティ ある男のルール」
「フェノミナン」
「THE 4TH KIND」
「武士の家計簿」
「フットルース」
「PUSH 光と闇の能力者」
「副王家の一族」
「ふたたび SWING ME AGAIN 」
「ブライダル・ウォーズ」
「プライドと偏見」
「プライベート・ベンジャミン」
「プライベート・ライアン」
「ブラック・スワン」
「プラトーン」
「ブラス!」
「フラバー」
「FLOWERS-フラワーズ-」
「プリンスオブペルシャ時間の砂」
「プリンセス・トヨトミ」
「ブルー・ゴールド狙われた水の真実」
「ブレイブハート」
「プレシャス」
「プレデターズ」
「フロウ~水が大企業に独占される!~」
「プロジェクトA」
「フロスト×ニクソン」
「フローズン」
「フローズン・リバー」
「ペイ・フォワード」
「ベルベット・アサシン」
「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」
「ベスト・キット」
「BECK」
「ベッドタイム・ストーリー」
「ベティの小さな秘密」
「蛇のひと」
「変身」
「ホームレス中学生」
「ボーダー」
「抱擁のかけら」
「僕が結婚を決めたワケ」
「僕と妻の1778の物語」
「僕のエリ 200歳の少女」
  「僕の大切な人と、そのくそがき」
「僕の初恋をキミに捧ぐ」
「ぼくらの未来へ逆回転」
「僕らのワンダフルデイズ」
「星の王子さま」
「火垂るの墓(実写版)」
「ボックス!」
「ホッタラケの島」
「ボトル・ドリーム カルフォルニアワインの奇跡 」
「ホノカア・ボーイ」
「ホワイト・オランダー」
「ほんとうにあった!呪いのビデオ39」
マ行
「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」
「マイケル・ジャクソン IN ネバーランディングストーリー」
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」
「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」
「マイ・ビッグ・ファット・ドリーム」
「マイマイ新子と千年の魔法」
「マイ・ライフ」
「マイ・ライフ、マイ・ファミリー」
「マイレージ、マイライフ」
「曲がれスプーン」
「マザー・ウォーター」
「マジック」
「瞬 またたき」
「マダガスカル」
「マチューテ」
「マッチポイント」
「真夏のオリオン」
「魔法使いの弟子」
「ママが泣いた日」
「マリオネット・ゲーム」
「マルタのやさしい刺繍」
「漫才ギャング」
「マンデラの名もなき看守」
「ミート・ザ・ペアレンツ3」
「ミクロの決死圏」
「Mr.インクレディブル」
「湖のほとりで」
「ミックマック」
「ミッドナイト・ラン」
「ミラーズ」
「未来を写した子どもたち」

シネマカテゴリー

<あ行>
『アーサーとミニモイの不思議な国』
『アース』
『RV』
「アイ・アム・サム」
『アイ・アム・レジェンド』
「アイアンマン」
『アイ・ロボット』
『THE EYE』
『アイデン&ティティ』
「相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン 」
『アイム・ノット・ゼア」
「青いパパイヤの香り」
「赤い糸」
『赤ちゃん泥棒』
『悪魔の棲む家』
「アサシン 暗・殺・者」
『アジアンタムブルー』
『明日への記憶』
『アダプテーション』
『あなたになら言える秘密のこと』
「あなたに降る夢」
『あの頃ペニー・レインと』
『about a boy』
『アヒルと鴨のコインロッカー』
>「アフタースクール」
『アポカリプト』
『アメリ』
「アメリカン・ギャングスター」
『嵐が丘』
『歩いても歩いても」
『あるいは裏切りという名の犬』
『アルゼンチン・ババア』
『アルビン/歌うシマリス3兄弟」
『アルフィー』
『アンドリューNDR114』
『イーオン・フラックス』
「イーグル・アイ」
『硫黄島からの手紙』
ICHI
「いつか眠りにつく前に」
「愛おしき隣人」
『犬と私の10の約束』
「いまを生きる」
『妹の恋人』
『イルマーレ』
『インディ・ジョーンズ・クリスタル・スカルの王国』
『イン・ハー・シューズ』
『インベージョン』
「WEEKEND BLUES 」
『ウィッカーマン』
『ウィンド・トーカーズ』
『ウィンブルドン』
『WALL E予告編』
『ウェイトレス~美味しい人生のつくりかた』
『ウェザーマン』
「ウォーター・ホース」
「WALL-E(ウォーリー)」
「ウォンテッド」
『宇宙戦争』
『UDON』
『海を飛ぶ夢』
「海に上のピアニスト」
『ウルトラバイオレット』
「運命じゃない人」
『A.I.』
『AVP2 エイリアンVSプレデター』
『エターナル・サンシャイン』
『X-MEN ファイナル ディシジョン』
『エディット・ピアフ 愛の賛歌』
『エバン・オールマイティ』
『M:i:Ⅲ』
『エラゴン~意志を継ぐもの~』
「エリザベス」
『エリン・ブロコビッチ』
『L change the WorLd』
『エルフ』
『エンジェル』
「大いなる陰謀」
『オーブラザー』
『オーロラの彼方へ』
『オール・アバウト・マイ・マザー』
『オール・ザ・キングスメン』
『ALWAYS 三丁目の夕日』
「おくりびと」
『オズの魔法使』
「おばちゃんチップス」
『オリヲン座からの招待状』
『オリバーツイスト』
『俺たちフィギュアスケーター』
『俺は、君のためにこそ死にに行く』
「おろち」

<か行>
「母べぇ」
『カオス』
『隠し扉の三悪人THE LAST PRINCESS 」
『崖の上のポニョ』
『陰日向に咲く』
『華氏911』
『ガタカ』
『カタコンベ』
「ガチ☆ボーイ」
「学校」
『河童のクゥと夏休み』
『カポーティ』
「悲しみが乾くまで」
『亀は意外と速く泳ぐ』
「カメレオン」
『かもめ食堂』
「彼が二度愛したS」
『カンナさん大成功です!』
『カンフー・ハッスル』
「カンフーパンダ」
「紀元前1万年」
『キサラギ』
『傷だらけの男たち』
「奇跡のシンフォニー」
『ギター弾きの恋』
「ギフト」
『きみに読む物語』
「君のためなら千回でも」
『キャプテン』
『ギルバート・グレイプ』
『キル・ビル』
『キンダーガートン・コップ』
『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』
『キャット・ウーマン』
『キャッツ&ドッグス』
『嫌われ松子の一生』
『近距離恋愛」
『キング・アーサー』
『THE QUEEN』
『グーニーズ』
『ぐるりのこと』
『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』
『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけバクダン!』
『グエムル』
『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』
『グッド・シェパード』
「グッドモーニング・ベトナム」
『グレムリン』
『クライマーズ・ハイ』
『クラッシュ』
『グリンチ」
『クローズZERO』
『クローズト・ノート』
『クローバー・フィールド』
「クロサギ」
『クワイエットルームにようこそ』
『敬愛なるベートーヴェン』
『ケリー・ザ・ギャング」
『ゲロッパ』
「幻影師アイゼンハイム」
『恋空』
「恋は嵐のように」
『ゴースト・ハウス』
「ゴースト~ニューヨークの幻~」
『ゴーストライダー』
『ゴーストライト』
『コーヒー&シガレッツ』
『コープス・ブライド』
『コールド・マウンテン』
『ゴーン・ベイビー・ゴーン」
『告発のとき」
『この森で、天使はバスを降りた』
『コマンドー』
『50回目のファーストキス』
『コラテラル・ダメージ』
『コン・エアー』

<さ行>
「最高の人生のはじめ方」
「最後の恋のはじめ方」
『最終絶叫計画 4』
「サイダーハウス・ルール」
『サイドウェイ』
『サイドカーに犬』
『サイン』
『サウスバウンド』
『サウンド・オブ・ミュージック』
『酒井家のしあわせ』
『佐賀のがばいばあちゃん』
「櫻の園」
『ザック・エフロンin ダービースタリオン』
『サッドヴァケイション』
『里見八犬伝』
『サハラ』
『SAYURI』
『サマータイムマシーン・ブルース』
『【「THE3名様」スピンオフ】人生のピンチを救うパフェおやじの7つの名言』
『ザスーラ』
『ザ・マジックアワー』
「サラエボの花」
『ザ・ロック』
「サンキュー・スモーキング」
『サン・ジャックへの道』
「34丁目の奇跡」
『幸せになるための恋の手紙』
「幸せになるための27のドレス」
「幸せの1ページ」
『幸せのちから』
『幸せのレシピ』
『ジェシー・ジェームスの暗殺』
『自虐の詩』
『7月24日通りのクリスマス』
「7月4日に生まれて」
『シッコ』
「シティ・オブ・エンジェル」
『死ぬまでにしたい10のこと』
『下妻物語』
『ジャケット』
『ジャッキー・チェーン特集』
「シャンハイ・ナイト」
『ジャンパー』
『シークレット・ウィンドー』
『シャーロットのおくりもの』
「シューテム・アップ」
『主人公は僕だった』
『十二人の怒れる男』
『12人の優しい日本人』
「JUNO/ジュノ」
『少林少女』
『食神』
『ショコラ』
『ショコラの見た世界』
『ショーシャンクの空に』
『ショーン・オブ・ザ・デッド』
『シルク』
『白い巨塔』
『シン・シティ』
『親切なクムジャさん』
『酔拳2』
『Sweet Rain 死神の精度』
「スイミング・プール」
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
『スーパーマンリターンズ』
『スーパーサイズ・ミー』
『スカイキャプテン』
『スキヤキ・ウェスタン・ジャンゴ』
「スターウォーズ/クローン・ウォーズ」
「スターシップ・トゥルーパーズ2」
「スターシップ・トゥルーパーズ3」
『スタンドアップ』
『STAY」
『ストーン・カウンシル』
『ストリングス』
『ストレイト・ストーリー』
『ストロベリーショートケイクス』
『スネーク・アイズ』
『スパイダーウィックの謎』
『スピーシーズ 種の起源』
『スペル』
『スモーキン・エース』
『300 スリーハンドレッド』
『スリーピー・ホロウ』
「スルース」
『幸せのレシピ』
『シックス・センス』
『しゃべれども しゃべれども』
『ジャイアント・ピーチ』
『ジュマンジ』
『シリアナ』
『スクール・オブ・ロック』
「スターシップ・トゥルーパーズ」
『スタスキー&ハッチ』
『ストリート・レーサー」
『ストレンジャー・コール』
『スマイル 聖夜の奇跡』
『世界最速のインディアン』
『SEX AND THE CITY [THE MOVIE] 」
『セブン』
『セリーヌ・ディオンストーリー愛を歌にのせて 」
『潜水服は蝶の夢を見る』
「ソウル・フード」
『それでもボクはやってない』
『続・ALWAYS~三丁目の夕日』
『その名にちなんで』
『ゾンビーノ』

<た行>
『ダージリン急行』
『ダークナイト」
『タイタニック』
『大日本人』
『ダイ・ハード』
『ダイ・ハード4.0』
「タイヨウのうた」
『ダニー・ザ・ドッグ』
『タロットカード殺人事件』
『タンポポ』
『小さな恋のメロディ』
『チーム・バチスタの栄光』
『地球が静止する日」
「地上5センチの恋心」
『チャーリー・ウィルソンズ・ウォー』
『チャーリーズ・エンジェル 『チャーリーとチョコレート工場』
『チャーリーとパパの飛行機』
『ツインズ』
『憑神』
「つぐない」
「椿三十郎」
『椿山課長の七日間』
『翼のない時間』
『手紙』
『鉄板英雄伝説』
『着信アリfinal』
「天国から来たチャンピオン」
『天使』
『天使のくれた時間』
『ディア・ドクター」
『デイジー』
『ディスタービア』
『ディープ・ブルー』
『ディ・ウォッチ』
『デジャヴ』
『Death Note ~The Last Name』
『デス・プルーフ』
「デス・レース」
『DOA デッド・オア・アライブ』
『デッドマン』
「デトロイト・メタル・シティ」
「テネイシャスD 運命のピックを探せ!」
『テラビシアにかける橋』
『デンジャラス・ビューティー』
『転々』
『トゥー・ウィークス・ノーティス』
「トゥームレイダー」
「透明人間」
『トーク・トゥー・ハー』
『トゥモローワールド』
『時をかける少女』
『ドッヂボール』
『となりのトトロ』
『隣のリッチマン』
『ドニー・ダーコ』
『ドアーズ』
『ドミノ』
「ドラゴン・キングダム」
『トランス・フォーマー』
『トランス・フォーマー情報』
『トランスポーター2』
『ドリームガールズ』
『どろろ』
『トンマッコルへようこそ』

<な行>
『ナイト・オン・ザ・プラネット』
『ナイト・ミュージアム』
『ナインスゲート』
「奈緒子」
「長い長い殺人」
『ナショナル・トレジャー』
『ナショナル・トレジャー リンカーン暗殺者の日記』
『ナチョ・リブレ』覆面の神様
『ナニーマクフィーの魔法のステッキ』
『ナルコ!』
『ナンバー23』
「ニキータ」
『西の魔女が死んだ』
「20世紀少年/第一章」
「20世紀少年/第二章」
『28週後』
『日本沈没』
『ニュー・シネマ・パラダイス』
「ニューヨーク東8番街の奇跡」
『NEXT』
『ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ』
「ネコナデ」
『猫の恩返し』
『猫目小僧』
『ネバーエンディングストーリー』
『ネバーサレンダー』
『ネバーランド』
『ノエル』
『ノーカントリー』
『野菊の墓』
『ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア』
『ノッティングヒルの恋人』

<は行>
『パーフェクト・ストレンジャー』
『バーバー』
『バイオハザード』
『バイオハザードⅢ』
『ハイジ』
「ハウルの動く城」
『花田少年史』
『ハイスクール・ミュージカル』
『ハイスクール・ミュージカル2』
「ハイドアンドシーク暗闇のかくれんぼ」
『パイレーツ・オブ・カリビアン』呪われた海賊たち
『パイレーツ・オブ・カリビアン』デッドマンズ・チェスト』
『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』
『パイレーツ・オブ・カリビアン』ワールド・エンド情報
『ハウス・オブ・ザ・デッド2』
『ハサミを持って突っ走る』
「バス男」
『バタフライ・エフェクト2』
「8人の女たち」
「8mm」
『バッファロー’66』
『パッチギ!』
『バッテリー』
『バッドサンタ』
「バットマン.ビギンズ」
『バッファロー'66』
「ハッピーフライト」
「花より男子 ファイナル」
『花よりもなほ』
『ハプニング」
『パフューム』
『バブルへGO!』
『ハムナプトラ』
「ハムナプトラ2 黄金のピラミッド」
「ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝」
『パラダイス・ナウ』
『パラレル 愛はすべてを乗り越える』
『パリ・ジュテーム』
『ハリーポッター 不死鳥の騎士団情報』
『春のめざめ』
『パルプ・フィクション』
『半落ち』
「ハンコック」
「ハンサム★スーツ」
『パンズ・ラビリンス』
「ハンティング・パーティ」
『ハンニバル・ライジング』
『パンダ・コパンダ』
『バンディダス』
「バンテージ・ポイント」
『犯人に告ぐ』
「ピアノの森」
「ビートニク」
『羊たちの沈黙』
『日の名残リ』
『ビッグフィッシュ』
『ビッグ・リボウスキ』
「ヒトラーの贋札」
「百万円と苦虫女」
「101匹わんちゃん」
『ピュア』
『ビューティフル・マインド』
「ピューと吹く!ジャガーTHE MOVIE」
『秒速5センチメートル』
『ファーゴ』
『ファイアー・アンド・ソード』
『ファンタスティック・4』
『ファンタスティック・4 銀河の危機』
『フェイス/オフ』
『フーリガン』
『フォレスト・ガンプ 一期一会』
『武士の一分』
「ブタのいた教室」
『不都合な真実』
『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』
「プライスレス~素敵な恋の見つけ方」
「ブラインドネス」
『フラガール』
『ブラザーサンタ」
「プラティカルマジック」
「ブラブラバンバン」
『プラネット・テラー』
『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド』
『フランシスコの2人の息子』
『フリーダム・ライターズ』
『ブリッジ』
「プリティ・プリンセス」
『プリティ・プリンセス2』
『プリティーへレン』
『フォーチューン・クッキー』
『ブラザーズ・グリム』
『ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男』
『プライドと偏見』
『プラダを着た悪魔』
『ブラッド・ダイヤモンド』
『ブリジットジョーンズの日記』きれそうな・・
『プルーフ・オブ・マイライフ』
「ブルース&ロイドの ボクらもゲットスマート」
『ブルース・オールマイティ』
『プルコギ』
『ブレイブワン』
『プレステージ』
「ブロウ」
「ブロークン・フラワーズ」
『プロジェクトBB』
『プロヴァンスの贈りもの』
『フロム・ヘル』
『ヘアスプレー』
『ベオウルフ』
「ベガスの恋に勝つルール」
『ベッカムに恋して』
「ぺネロピ」
「ペルセポリス」
『ヘルボーイ』
『ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」
『包帯クラブ』
『ホートン/ふしぎな世界のダレダーレ」
『ポーラーエキスプレス』
『ホーンテッド・マンション』
『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』
『僕の彼女を紹介します』
『僕の彼女はサイボーグ』
『ぼくの神さま』
『僕の大事なコレクション』
『僕のピアノコンチェルト』
「僕はラジオ」
「僕を葬る(おくる)」
「星の王子 ニューヨークへ行く」
「ポストマン」
『火垂るの墓』情報
『ホテル・ルワンダ』
『ボーン・アルティメイタム』
『ボーン・スプレマシー』
『ボディガード』
『ホリデイ』
『ボルベール 帰郷』
『ボンボン』

<ま行>
「マーゴット・ウェディング」
『舞妓Haaaan!!!』
『迷子の警察音楽隊』
『マイティ・ハート』
「マイ・フェア・レディ」
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」
『魔界転生』(1981)
『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』
『マジェスティック』
『マッチスティック・メン』
「マタンゴ」
『魔笛』
『マディソン郡の橋』
『魔法にかけられて』
「まぼろし」
「間宮兄弟」
『マリー・アントワネット』
『マリと子犬の物語』
「マレーナ」
「マンマ・ミーア!」
「ミーアキャット」
「ミスター・ロンリー」
『ミスティック・リバー』
『ミスト』
『ミス・ポター』
『Mr.&Mrs.スミス』
『ミート・ザ・ペアレンツ』
『ミート・ザ・ペアレンツ2』
『未知との遭遇』
『ミッドナイトイーグル』
『ミュージック・オブ・ハート』
『ミュンヘン』
『ミヨリの森』
『未来は今』
「ミラクル7号」
『ミリオンズ』
「みんなのいえ」
『ムトゥー・踊るマハラジャ』
『めがね』
「めぐりあう時間たち」
『地下鉄(メトロ)に乗って』
『メリーに首ったけ」
「燃えよ!ピンポン」
『魍魎の匣』
『殯(もがり)の森』
『モナリザ・スマイル』
『momo』
「モンキーボーン」
『モンスターハウス』

<や行>


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。